LAN配線工事の流れについてご紹介

中村電設

072-245-0628

営業時間/9:00~18:00 定休日/土曜・日曜・祝日

LAN配線工事の流れについてご紹介

コラム

2022/04/09 LAN配線工事の流れについてご紹介

ネット環境を快適にするためのLANは、配線工事が必要になります。
では、LAN配線工事はどのような流れでおこなわれるのでしょうか。
そこで今回は、LAN配線工事の流れについてご紹介します。

LAN配線工事の流れについて

①お問い合わせ
まずは業者に問い合わせをしてください。
接続機器の数・種類・有線か無線かなど、ある程度決めてから問い合わせるとスムーズですよ。
どれくらいまでに仕上げたいのか、工期も決めておきましょう。

②現地調査
問い合わせ内容を聞いたうえで、営業担当や作業員が現地調査をします。
配線の状況や室内のレイアウトなどを確認して、どうなっているか詳しく見ていきます。
そのため、室内のレイアウト図などがあると便利ですよ。

③見積作成
現地調査の結果をもとにして見積もりを作ります。
見積書には、工事詳細・費用・工期・設置費・配線費などが記載されています。
見積書をもらったら、内容を確認して契約するかどうかを決めます。
内容に納得でき、すり合わせなどができたら契約書の作成をおこない、契約に進みます。

⑤施工
契約書に記載されている日に施行がおこなわれます。
工期はおよそ、10数日程度で終わります。
工事の初日や最終日にはできるだけ立ち会って、問題がないかを確認しましょう。

まとめ

LAN配線工事の流れは、お問い合わせ・現地調査・見積作成・施工の順番で進みます。
また、業者によって多少流れが変わるので、気になる方はきちんと確認するようにしましょう。

TOP